穏やかに捨てる日記。

日々の片付け&断捨離等、体験に基づいて書いていきます。

ゴミ捨て場で、おじいさんに話かけられた話。

 

前回の続きから。

 

まだ新しい洗濯機を見に行ってないです(;´∀`)

行こうと思っても、面倒でなかなか行かない(爆)

漏電ブレーカーが落ちなければ大丈夫そうなので(ブックマークアドバイスありがとうございます!)

行く気になった時に行こう…。←いつになるやら。

 

って、放置してると、旦那が勝手に買ってきそうで恐いな。

 

気がついたら目の前にあったオーブントースター(笑)↓

www.odayakanisuteru.work

 

 

おじいさんに話かけられた話

 

プラゴミ(プラスチック包装容器ゴミ)の日に、

ゴミ捨て場で会ったおじいさん(多分80代↑)が、集積所に溜まったプラゴミを見て

 

「凄い量だな!」と言っていました。

 

私は、確かにそうだなと思って

「そうですね~」って返事していました。

 

おじいさんは、

「昔はこんなゴミは無かった。」

と、言っていました。

 

おじいさん、プラゴミについては、

私も今、凄く気になっているんですよ…。

心の中で返事しました。

 

www.odayakanisuteru.work

 

 

www.odayakanisuteru.work

 

ちょうど、今、借りている本。

「プラスチック・フリー生活」
f:id:suzumenohakama:20191018210505j:image

 

プラスチックをなるべく減らして生活できれば良いなと

思っています。(難しい…。)

 

まだ読んでいる途中なので、感想は後日。

 

この本によると、

プラスチックは

1855年、木綿由来の天然セルロースと科学溶剤を組み合わせた「パークシン」からはじまり

1869年、「セルロイド」が登場

1907年、天然素材を使わない人工的なプラスチック「ベークライト」が誕生

 

結構昔からあるんだな~って印象です。

 

おじいさんが、昔はこんなゴミ無かったって言っていたけど

 

確かに少なかっただろうな…。ってのと

 

昔は分別してなかったよな…。って思ったり(爆)

 

ああ、でも、プラゴミが減れば良いなぁと思っています。

いつもたくさんゴミ出して、ごめんなさいだよ…。