穏やかに捨てる日記。

日々の片付け&断捨離等、体験に基づいて書いていきます。

読了:夫を変えて汚部屋がキレイになりました

 

面白い本だった(ノ´∀`*)

 

「夫を変えて汚部屋がキレイになりました」

まきりえこ著

 


f:id:suzumenohakama:20190614191712j:image

 

汚部屋脱出ストーリー、大好きです。

 

汚部屋片付け番組とか、大好きで見ちゃう(*´ω`*)

 

長女と、話してて、

 

「こういう、汚部屋のイラストとか写真を見ると、ドキドキしちゃうのね。」


f:id:suzumenohakama:20190614192034j:image

って、言ってたら長女が

 

「ママ、ヤバ。病気じゃん。」

 

って、言われた( ノД`)…

 

確かにヤバさは感じる。

ドキドキっていうか、ワクワクしながら汚部屋を見てるし。

 

そんなわけで、汚部屋イラスト(写真)が大好きな私ですが、

 

この本は、

「旦那さんが物を捨てられなくて、奥さんが困っている」という内容。


f:id:suzumenohakama:20190614192538j:image

旦那さんの荷物で2部屋埋まってます。

 

おおぅ…。

私だったら、もうどうにも出来ない状況ですよ。

旦那さんが溜め込みタイプ。

 

自分は変えられても、他人は簡単には変えられないですよ。(まあ、私はたまに旦那のもの勝手に捨ててますが)

 

旦那さんが多趣味で、

趣味の道具も、いつか使うとか言ってしまってあり、

趣味の雑誌もバックナンバーをもう手に入らないと捨てられなくて

服も捨てられなくて、靴も好きで、

ペンすら捨てられなくて

 

読みながら、独身の頃の趣味の道具は実家の持っていけば…。と思ったり

 

まあ、旦那さんが捨てられない(笑)

 

でも、奥さんが一生懸命片付けていて、

読んでいて

「私も捨てよう!」って、

捨てモチベーションが物凄くあがる、素敵な本でした。

 

場所の掃除も、一見キレイに見えるのですが、

写真に撮ると客観視できるよ!とか


f:id:suzumenohakama:20190614193618j:image

 

これ、凄くわかる!!!!

 

私も、片付けた!!って思って

写真撮ってブログに上げると、

 

「あれ?やっぱり片付いてないかも…。」って、感じる事があります。

 

脳内イメージと、写真で客観視した時とで、ギャップがある!!!

 

改めて、掃除しなきゃ!捨てなきゃ!と思える

とても参考になる本です( ´△`)

 

汚部屋見てドキドキしている場合ではない…。

そろそろ、今月の100捨て始めなければ…。