穏やかに捨てる日記。

日々の片付け&断捨離等、体験に基づいて書いていきます。

劇団四季「ノートルダムの鐘」を観に行きました

土曜日に、家族で劇団四季を観に行きました。

 

今回は「ノートルダムの鐘」


f:id:suzumenohakama:20181212175642j:image

 

名古屋の劇団四季劇場

名古屋駅から歩いて15分くらいです。
f:id:suzumenohakama:20181212175925j:image

2回目です(*^-^*)

前回はリトルマーメイド。

 

チケット
f:id:suzumenohakama:20181212175824j:image

ピンクのチケットのバーコードを読み取ると、右のような座席表示付きの入場証?が貰えます。

 

館内

 

クリスマスツリーが(*^^*)
f:id:suzumenohakama:20181212180317j:image

 

横には今日のキャスト表


f:id:suzumenohakama:20181212182907j:image

上演回ごとに役者さんが違うので、ファンの方はちゃんとチェックして(HPとかで?)くるようです。

 

この日のキャスト。
f:id:suzumenohakama:20181212195048j:image

 

ノートルダムの鐘、あらすじ。

 

15世紀末のパリ。街の中心に存在するノートルダム大聖堂の鐘突き塔には、カジモドという名の鐘突きが住んでいた。

幼き時に聖堂の聖職者フロローに引き取られた彼は、その容貌から、この塔に閉じ込められ、外の世界と隔離されていた。

 

今年も、年に一度の“らんちき祭り”の日がやってきた。
カジモドは、塔を抜け出した。美しきジプシーの踊り子エスメラルダと出会う。

 


f:id:suzumenohakama:20181212202119j:image

 

カジモド(鐘突き)、フロロー(聖職者)、フィーバス(警備隊長)と、エスメラルダ(ジプシーの踊り子)の、愛憎劇みたいな?

 

小学生には難しかったかな??と思ったけど

人間の尊厳性というか、考えさせられる内容だったので、長女は面白かったと言っていました。

 

私も最後は力強い演技に、ジーン(;_;)ときてしまった。

 

面白かったです。

 

あ、あと一週間で学校が冬休みになってしまう…。

明日からまた100捨て(* ̄∇ ̄)ノ