穏やかに捨てる日記。

日々の片付け&断捨離等、体験に基づいて書いていきます。

100個捨てて思ったこと。捨てられなかった物。

お疲れ様です。

なにげに達成感が漂う週末です(* ̄∇ ̄*)

 

昨日はあれから、リビングのラグを真っ二つにする作業をしぶしぶやりました。


f:id:suzumenohakama:20180629210224j:image

ハサミを入れると、

「もう、復活はできないな。」

と潔い気持ちになれます。

 

このラグは、良いラグだった。

安い(1万円位)、大きい(230×190)、厚い(買った当初は3センチ位の厚みがあった)

肌触りもよかった。

 

冬はコタツを置き、汚れたら風呂場で洗ったりして

使い倒しました。踏み潰して厚みも半分になった感じ。


f:id:suzumenohakama:20180629210930j:image

半分に切ってゴミ袋に入れました。

(どうしても、テーブルとアンパンマンバランスボールがうつり込んでしまう、スミマセン;)

 

 今回、100個捨てましたが

やり始めは余裕だと思っていました。

 

しかし、4日目からのしんどさは、半端なかった。

何で、こんなに辛く感じたのか、考えてみました。

 

①捨てるにこだわった。

今回は、捨てる物を数えました。

ブックオフ等で換金できる物はカウントしなかった。(未使用ハガキや商品券、服、本等)

子供や、実家にあげる等、譲ってなくす物もカウントしなかった。

 

②普段から捨ててた。

このブログに「捨てる」というタイトルをつけたように、

普段からふつうに捨ててた。

100個捨てを意識して、捨て始める前にも、収納を片付けたりしてあった。

 

③バランス

物の、入ってくる量と、捨てる量のバランスです。

 今週は、普通にお買い物してました。

食料品と日用の消耗品(今週はトイレットペーパーと洗剤くらい)以外で買った

雑貨的なものは、

 

この3つぐらいで。
f:id:suzumenohakama:20180630113410j:image

ルームフレグランスが2つ

多肉植物

 

どんだけ臭いが気になるんだ…って感じ(--;)

多肉ちゃんは、なんか「買って…」と訴えてきた気がして買ってしまった。

 

食料品の捨てはカウントしてなかったので、

入る量 3 < 出る量 100

差が激しすぎました。( ̄▽ ̄;)

 

 

そんなこんなで、この一週間は、捨てる捨てないの狭間にあるものを見直す事がでしました。

そして捨てました。

 

が、捨てられなかった物もたくさんありました。

紹介します。

 

次女が作ったプリザーブドのなにか。
f:id:suzumenohakama:20180630160124j:image

リースを作った時に余った材料で、次女が作りました。

私の作ったリースはもう捨ててしまったけど、これはまだ捨ててない。

 

幼稚園の運動会でもらったトロフィー(貯金箱)
f:id:suzumenohakama:20180630160426j:image

ずっと飾ってあって捨てられない。

貯金箱なので、500円玉でも詰めて付加価値を付けても良いかもしれない。

 

次女が作ったパパへの誕生日プレゼント。
f:id:suzumenohakama:20180630161809j:image

管轄外。

 

まだまだたくさんあります。

なかなかスッキリしない我が家。

困ったもんだ…。

またそのうち第2弾の100捨てをやってみたいなと、思います。( ̄▽ ̄;)